ステラ薫子の王妃レッスン

~BARAKA beauty ブログ~

大切な人との絆を深めてほっとくつろぐ蟹座の新月

2016.7.1

来週月曜日7月4日は、蟹座の新月です。
暦のうえでは、夏至も過ぎて本格的な夏の到来…と言いたいところですが、梅雨が明けるまでもう少しお預け状態のようです。

蟹座 蟹座はアクティブな行動力を表す「活動宮」に属する星座。ホロスコープ上では、早くも夏のはじまりを意味しています。しかも、蟹座の守護星は月ですので、より強いパワーを受け取ることができる絶好のチャンスでもあるのです。

ここ数カ月は、ご自身のエネルギーをしっかり保って、目標や夢に向かって積極的に動きながら自分自身を高めていくことが幸運へのカギでした。どちらかというと、「自分は何をしたいの?」「どんな目標に向かおうとしているの?」と意識は未来に…。そのうえで「今やること」を進めてきた時期といえます。

でも、これからはステップアップする時期。蟹座は、感情や情緒という「水」のエレメントをもっています。自分を取り巻く環境、人、モノなどへのアンテナも敏感になり感覚も研ぎ澄まされてくるでしょう。「いい波に乗っているな」と感じている場合は、そのまま流れに任せながら、次のビッグウェーブに乗れる準備を進めていきましょう。

サーフィン もちろん、人生はいい波ばかりとは限りません。サーフィンで例えるならば、ちょっと波が荒れてくるとバランスを崩しやすくなりますよね。感情もそれと同じ。感受性が敏感になりやすいときは、周りの環境や人間関係の影響を受けやすいものです。傷つきやすくなったり、モチベーションが下がったりすることもあるかもしれません。

そんなときの支えになってくれるのが、家族、パートナー、友達といった身近にいる大切な人。蟹座の守護星の月は、母性や包容力を表します。また、コミュニケーションや絆を意味する水星、愛情を意味する金星も蟹座に位置しているため、大切な人とのつながりを深めるのに適しています。「わかってくれている人がいる」「見守っていてくれている」という安心感があると、「ガンバロウ」と前向きな気持ちになりますよね。「最近、会話が少ないなぁ」と感じている方は、意識的に話しかけてみては?来週は七夕もありますし、思いやりのあるやさしい会話でお互いの絆をしっかり深めてくださいね。

安心できる環境といえば、家や不動産に関するお願いをするのにもベストなタイミング。物件探しやリフォームといった大掛かりなものでなくても、寝室やバスルームなどご自身がほっとくつろげるような環境づくりを心がけましょう。シーツや枕カバーを肌触りの良いものに替えたり、ふわふわのタオルを新調したりするのもいいですよね。デッドシーソルトをご愛用の方は、ラベンダーやカモミールなどリラクゼーション効果があるといわれているエッセンシャルオイルをプラスするといいですよ。

また、蟹座は母性の象徴でもある乳房、デコルテなどに関係している星座です。さあ、本格的な夏まであともう少しです。肌の露出が増えるシーズンに向けて、今のうちからしっかり&抜かりないケアで女性らしさを磨いていきましょう。

BARAKAページTOPへ