ステラ薫子の王妃レッスン

~BARAKA beauty ブログ~

アクティブに行動することで探求心が高まる蠍座の新月

2016.10.28

週明け31日は、蠍座の新月。そして、ハロウィンです。
ハロウィンというと仮装のイメージが強いですが、もともとは秋の収穫を祝って悪霊を払うという意味のある行事。そのハロウィンと新月が重なるのは、19年ぶりだそうです。

蠍座 蠍座は情が深くて感受性豊かな「水」のエレメントをもち、安定感のある「不動宮」に属している星座。支配星は拡大、カリスマを意味する「冥王星」で強いパワーを持ちます。
今回の新月におけるキーワードは、「探求心」。本質を見極める力に長けている蠍座は、物事について深く知りたいスペシャリストタイプですし、集中力もサポートしてくれそうです。

美容面でいえば、気になるコスメのサンプルを試したときは「テクスチャーは?」「香りや使用感は?」「使った直後の肌状態は?」「翌朝、肌の変化は?」など、できるだけ細かく感想や手応えをメモされることをオススメします。また、肌荒れで困っているときは「昨夜はよく眠れた?」「刺激のあるものをたくさん食べた?」など、直近の生活スタイルを見直してみてはいかがでしょうか?

アロマ そして、蠍座にオススメのアロマは、香水の揮発保留剤としても使われていたスモーキーな香りの「ヴェチパー」や、エキゾチックで落ち着きのある香りで日本では「白檀」という名で知られている「サンダルウッド」など。お風呂に入れてリラックスしたり、ディフューザーで焚いてヨガや瞑想をするなど、ご自分の内面としっかり向き合う時間も大切です。

また、勝利の女神が味方についている今回の新月。目標に向かって、計画を立てながらチャンスをつかみましょう。そのためのカギとなるのが、「知恵」や「知識」。楽な道ではなく、自ら動いてアクティブに進みながら、真剣に賢く目標と向き合うことで、半年後に願いが叶いそうです。

さらに蠍座は、生殖器や尿路に関係する星座でもあります。これから寒くなりますし、生理痛など婦人科系にトラブルを抱えやすい方は、くれぐれもお腹周りを冷やさないようにご注意くださいね。別名“婦人科ハーブ”といわれている「ルイボスティー」や、身体を温める「ジンジャーティー」などのハーブティーでほっこりするのもオススメです。

BARAKAページTOPへ