ステラ薫子の王妃レッスン

~BARAKA beauty ブログ~

愛と美の星、金星からサポートを受けて五感が冴える牡牛座の満月

2016.11.11

週明け14日は、牡牛座の満月です。
しかも、月が地球に最も近づくことから、今年一番大きく見える「スーパームーン」でもあります。天気予報によると14日の東京は曇り模様、ということですが、夜には大きなお月様が顔を見せてくれることを期待したいと思います。

スーパームーン さて、牡牛座は、現実的な視点で土台をしっかり築きながら行動する「地」のエレメントをもつ星座。真面目で頑固という一面もありますが、基本的には穏やかなタイプ。コツコツと着実に進んでいくパワーを秘めています。

そんな今回の満月は、「現実的な構想づくり」がカギ。前回、蠍座の新月のときに「夢や目標に向かって計画的に…」とお話ししましたね。今回は、それを現実的なイメージとして描いてみましょう。「将来は○○でありたい」とか「○○ができるようになりたい」など、目標をより具体的にすることで貴重な情報なども入ってきそうです。

また、牡牛座の支配星は、愛と美、お金を示す「金星」。美意識が高い牡牛座は“五感の星”と呼ばれるくらい、感性をくすぐられることを好む星座ですので、美容面でも五感を意識したいところ。

そこで、私のイチ押しはアロマです。嗅覚は、五感のなかでも視覚と並ぶくらい最も早く入ってくる情報源ですので、ココロと身体をゆるめるのに適したアイテムです。バスタイムやお休み前にアロマを活用して、リラックスしてくださいね。

バスタイム オススメのアロマは、バラに似た甘い香りでまったりとした気分をもたらす「ゼラニウム」や、さわやかな柑橘系のなかでもマイルドな甘さが特徴的な「マンダリン」などです。単体でもOKですし、香りの相性も良いですのでブレンドしてみてもいいですよ。

さらに牡牛座は、あごや首に関係している星座です。
皆さんは、スキンケアのときにあごの下や裏、首も忘れずにお手入れしていますか?特別なケアでなくても、顔の延長という感覚でクリームなどをなじませるだけでフェイスラインの引き締めや首の横ジワ対策になります。首には、リンパも流れています。お手入れによって撫でることで、流れも整って一石二鳥です。

この満月では、旅先で偶然隣り合わせの人と意気投合など、素敵な異性とドラマティックに巡りあえる可能性も期待できるかもしれません。その一方で、仕事面ではハードになりそうですので、オンとオフを上手に切り替えてしっかり休息を取るように心がけていきましょう。

BARAKAページTOPへ