ステラ薫子の王妃レッスン

~BARAKA beauty ブログ~

お肌・身体・ココロは全て関係しているホリスティックビューティー

2016.11.29

皆さんは、日々どのような美容法を心がけていますか?
今回のブログは、私が日頃から考えている美容法についてお話ししましょう。

化粧品とキャンドル ひとくちに「美容」といっても、その方法はいろいろあります。
今、これを読みながら「美容=毎日行っているスキンケア」と思い浮かべた方は多いかもしれませんね。年齢を重ねると、シワ、シミ、たるみ…とお肌の悩みが増えていくのは確かです。だからこそ、「この美容液を塗って、仕上げにはクリームも塗って…」とお肌のケアを頑張るわけで、それも美を磨くために大切なこと。

しかし、どんなに効果のある美容液を使っていても、食生活が偏っていたり、睡眠不足が続いていたらどうでしょう?美容液の効果どころか、身体がボロボロになって健康上の問題の方が深刻になりそう。「最近、体調がすぐれなくて…」と言っている人のお肌がイキイキしていてツヤツヤ、というケースはあまり見かけないですよね(メイクによる効果とは別です)。

どちらかというと、身体の状態がお肌に表れる、といってもいいくらい。例えば、ビタミンが不足していると肌荒れやニキビができやすかったり、疲れているときはお肌もくすみがちだったり、お肌は身体の状態を知るバロメーターといえそうです。ですから、美肌はベースとなる元気な身体があってこそはじめて成り立つ、と考えています。

ヨガ また、同じ美容液でも「きっと効果はないだろうな」と思いながら使うのと、「絶対に効くはず!」と思って使うのでは、化粧品の効果に差が出てくると思っています。これは医療でもいわれている「プラセボ効果」というもので、たとえ偽の薬でも「効く!」と思っている人には良い結果を得られた、というもので研究結果も存在しています。“病は気から”というのと似ていますよね。私は、美容にも「気持ち」が大切だと思っています。せっかく選んだ化粧品なのですから、「これを使ってキレイになる♪」と気持ちを上げて、ときめきながら使いたいものです。

ココロの面でいうと、ストレスは美容にとって悪影響です。といっても、現代はただでさえストレス社会。「私はまったくストレスがありません」という人を探す方が難しいくらいです。誰でも多かれ少なかれ悩みやストレスを抱えていますが、これらをずっと抱え込んでいるのは精神衛生上よろしくありません。ひたすら眉間にシワを寄せているような生き方では、それこそ深いシワとなってくっきり刻まれてしまいます。

そこで、抱えているストレスは上手に手放すことが大切です。そんなときは、好きなことをして気分転換することに限ります。
ちなみに、私のストレス解消法は旅行なのですが、旅行先に行ったら何もかも忘れてとにかく楽しむことを心がけています。そして、美味しいものを食べること(笑)好きなことでココロが満たされると、問題そのものがたとえ解決していなくても「また、明日から頑張ろう」とパワーがみなぎってくるから不思議です。カラオケで何時間歌うも良し、大好きなアーティストのライヴに行くのも良し…ご自分の好きなことに没頭する時間をつくって、適度にストレス解消をしていきましょう。

BARAKAの木 このように、美容は見た目でわかるお肌の状態だけでなく、身体やココロとも深~く繋がっています。むしろ身体やココロといった内面を磨くことで、最前線にあるお肌にいい影響を与えてくれる、といっても過言ではないと思っています。それは、所作や言葉遣いなどでも同じで、雑で乱暴なところに美は宿りません。

お肌を毎日ケアするのと同じように、身体やココロも慈しんでケアしながらバランスを保っていく。このような考えをもった美容法は、「ホリスティックビューティー」と呼ばれています。ホリスティックビューティーでは、「見た目」「身体」「ココロ」の3本柱が基本。どれか一部分を見るのではなく、トータル的な視野に立って全体を見渡しながら美を磨いていく方法です。

BARAKAが、お肌はもちろん、身体やココロにもアプローチできる素材を採用しているのはこのような理由があります。お肌にはロータス、身体にはデッドシー、ココロにはフランキンセンスと、BARAKAのプロダクトも3本柱。デッドシーをヨルダンから直輸入しているのも、できるだけクオリティの高い素材をパワーあふれる聖なる地から取り寄せたい、と思ったからなのです。

もちろん、これからもホリステッィクな素材を求めて、国内・海外問わず駆け巡りたいと思っています。それらを皆さんのもとにお届けするための道“ステラロード”を作っていけるように、アンテナを張っていきますよ。

BARAKAページTOPへ