上田祥子の美活ジャーナル

~BARAKA beauty ブログ~

ミスト化粧水は保湿力のあるタイプを選ぶ

2016.2.18

暖冬と言われたこの冬ですが、しっかり寒くなってきましたね。しっかりスキンケアしているつもりでも、お肌は最も乾燥しやすい時期。できる限りお部屋を加湿したり、少し濃厚なスキンケアアイテムを使ったりして保湿ケアに力を注ぎましょう。

さて、とは言ってもなかなか十分なスキンケアの時間が取れず、空気の乾いた場所に長時間いなければならない場合だってありますよね。そんな時に重宝するのが、ミスト化粧水。手軽にお肌の水分補給ができて便利です。でも、そんなミスト化粧水にも落とし穴があるってご存知でしたか?

実は、うるおい成分が十分に配合されていないミスト化粧水はかえって肌を乾燥させることもあるんです。ミストでまめに水分ケアしているはずなのに肌の乾燥が解決しないなんてことありませんか? 実はミストはものによっては肌の保湿成分を一緒に蒸発させてしまうこともあるから、そう感じるんです。だからと言ってミストをあきらめる必要はありません! 本当に優れたミストはむしろうるおいをしっかりチャージして乾燥から肌を守ってくれます。だからこそ、いいミスト化粧水を選んで使う、ということが大切なんです。

ロータス 私がおすすめしているのは、特に原料の水に優れた保湿力があるもの。1月11日に発売になったロータス ウォーターミストも早速使わせていただきましたが、これはしっかり保湿させてくれる秀逸なミスト化粧水です。ロータス(ハス)花水はかなり力強いうるおい力を持つため、アジアでは伝統的に美容に使われてきました。このミストは原料の90%がロータス花水という贅沢さで、乾いた肌もしっとり整うので、私は30mlのボトルをいつも携帯するようにしていますよ。化粧の上からも使えるので、乾きが気になる時はいつでもどこでも使っています。

ミストタイプの化粧水は洗顔後すぐに顔全体はもちろん、ボディにも塗布できますし、とにかくすぐうるおいケアしたいときにも欠かせないアイテム。頼れるミストを味方につけて、しっとり肌を維持しましょう!

BARAKAページTOPへ