Stella's Column
ステラ薫子のライフスタイルコラム

2020.12.15

about

「地の時代」最後の新月。家族やパートナーと楽しい時間を

山崎 薫(ステラ薫子)です。

今日は射手座の新月(1:17)。「地の時代」最後の新月となります。

太陽と月、水星が第3ハウス(情報、企画の部屋)に入室。

射手座は、好奇心旺盛。興味を持ったものに対して瞬時に行動し、動き回るアクティブさが特徴の星座なので、年末から年始にどんなことをしようか、あれもしたい、これもしなくてはと皆さんワクワクしながら、気が急いている状況かと思います。しかし、射手座は飽きっぽい一面もあるので、今のうちから年末から年始にかけての準備をきちんとしておくことが大事です。

また、お金と愛を司る金星が第2ハウス(お金の部屋)にいるので、金運はとても良いです。仕事、拡大、幸運、ラッキーの星である木星が第4ハウス(家族の部屋)にいるので今年一年の感謝の気持ちを込めて、身内の方にプレゼントをしたり、自分にご褒美をすると良いことがあるでしょう。

火星が天王星とともに第7ハウス(人間関係の部屋)に入っています。コロナ禍や個々の状況から、仕事の取引先、恋人、ご主人、友人など自分の傍にいる人を見て、「この人で良かったのかしら?」と考えてしまうことや、自分が好きだったタイプとは違う人との縁があったり、急に転職をしたくなったり、パートナーチェンジを意識的に行いたくなる年末年始になりそうです。

木星と土星のコンジャンクションが山羊座で起こるので、「家族や両親と一緒にいたい」という気持ちが大きくなってきますが、12月20日からは水瓶座でのコンジャンクションに移り変わるので、その気持ちはガラリと変わり「自由になりたい」と思うようになるでしょう。慌ただしく複雑な心模様ですが、今回の新月は家族、パートナーとともに最新のニュースや情報を取り入れ、好奇心を満たしながら、ホリデーシーズンを楽しく過ごされてください!

この時期に必要な、心と身体の浄化と開放を促す香り



2020年12月20日から「風の時代」に移動します。
これからの時代は女性性と男性性をうまく使いこなし、想像力とコミュニケーションを上げることが良い時代となります。想像力を高めるためには毎日の浄化と心の開放が不可欠!
そこで、女性性と男性性を高め、心の開放のために、私がアロマを調合して新しいエッセンシャルオイルをつくりました!
その名も『Priestess プリスティス』(ローズ/ジャスミン/アンバー)という香りです。

ブレンドされているアンバーとは、宝石として知られている「琥珀」のことです。
それは800年から1000年前の樹木から出た樹脂が地中で眠ってきた「樹脂の化石」。そこから抽出したオイルは“幻の精油”と呼ばれるほど希少性が高く、BARAKAでは香り発祥の地であるエジプト産を採用しています。聖地の崇高なエネルギーを持っているアンバーは、スピリチュアル的に言うと、過去生から持ってきたトラウマや現在進行形の悩み、不安など自分を煩わせてきた問題を全て洗い流してくれる香りなのです。

cp0114_02-1

新エッセンシャルオイルPriestessデビューキャンペーンとして、
BARAKA MISOGI SET[オンライン限定セット(数量限定)]をご用意しました。

<セット内容>
・ジョルダニアン デッドシーソルト 200g 1個
・エッセンシャルオイル プリスティス 5mL 1個
特典:BARAKA オリジナル ディフューザー(ブルー) 1本 替えスティック2本付き。

cp1208_01
私流のMISOGIソルト入浴法は、

1.デッドシーソルト100gに「 PRIESTESS」を3~5滴なじませ浴槽にいれます。
2.まずは5分~10分 深呼吸しながら楽しいことを考えて入浴
3.髪や身体を洗ったあと、再度5分~15分入浴。
※浴槽には合計で15分浸かっていただくことをおすすめします。

今回、MISOGI(禊)セットというネーミングにしたのですが、新しい時代に変わるには、魂も生まれ変わることが大事なのです。デッドシーのアロマバスに浸かりながら自分を清めて、この年末年始に毎日の不要なものをしっかり浄化し心を開放してくださいね!