素材へのこだわり

デッドシー(死海)

天然ミネラルを豊富に含む
デッドシー(死海)

天然ミネラルを豊富に含むデッドシー(死海)

ヨルダンとイスラエルにまたがるヨルダン渓谷にある、地球上最も低い海抜マイナス400メートルに位置する「死海」=「デッドシー」。死海の周辺には高級スパリゾートが立ち並ぶほど、何世紀にも渡って世界中の人々が訪れるリラクゼーションスポットです。

デッドシーには温泉成分などで知られているマグネシウムをはじめ、カルシウム、ナトリウム、カリウム、リチウムなど21種類以上の天然ミネラルが絶妙なバランスで構成されています。デッドシー由来のバスソルトを入浴時にご使用いただくことで、温泉気分のバスタイムをお楽しみいただけます。

キリスト洗礼の地ヨルダンから
最高級クラスを素材として使用

キリスト洗礼の地ヨルダンから最高級クラスを素材として使用

現在、日本の市場で扱われているデッドシー製品のほとんどはイスラエル産ですが、BARAKAはキリスト洗礼の地であるヨルダン産にこだわっています。

その理由は、品質にもあります。デッドシーは、深さによっていくつかの層に分かれていますが、8段階あるランクの中でも、雨など自然環境の影響が少なく、ミネラル成分濃度が最も高い深層部から採取した死海水をベースとしているものが最高級クラスと言われています。BARAKAはその最高品質クラスの「ジョルダニアン デッドシー」を使用しています。

圧倒的なマグネシウム量!
抜群なミネラルバランスの
デッドシー(死海)

水に溶けている天然ミネラルを活用している場所、といえば温泉。“温泉大国”と呼ばれる日本には、様々な泉質の温泉が存在しています。しかし、デッドシー(死海)のミネラル構成は独特で高濃度。日本国内の代表的な温泉や海水と比較しても、圧倒的な量を誇っています。なかでも、マグネシウムは優れた美肌効果で知られている「にがり」の主成分。乾燥しやすい肌をしっとり包み込み、ツルンとなめらかな肌に整えます。

天然ミネラルを豊富に含むデッドシー(死海)